スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電車とぼく1

もうすでに5月も半分終わってしまったのに、5月初更新のよーへーです。

前回の更新内容が、新幹線とぼくだったので、今日は電車とぼくです。
電車。
どこに行くのにも乗ります。
電車には様々な思い出があります。

自分の大学は渋谷にありました。
実家が国立だったので、国立から渋谷までの片道約1時間の電車の中で色々としていました。
音楽を聞いたり、漫画を読んだり、携帯ゲームをしたり、読書をしたり、
おっさんに囲まれて悶絶したり、きれいな人をチラチラ見たり、
すいてる電車に乗ったのに、何故か背中で押してくるサラリーマンに抵抗したり
満員電車に乗って、近くに女性がいたら、『それでもぼくはやっていない』を思い出して
必ず手をばんざいしたり、
きれいなOLにピンヒールの靴で思いっきり踏まれて、謝られても、笑顔で大丈夫とやせ我慢したり
いちゃいちゃしているカップルをジロジロ見たり
クカラチャしたり、空気イスしてプルプルしたり、
それはもう様々なことをして電車空間を満喫していました。

その中でも、凄く印象に残っている出来事を何個かご紹介したいと思います。

1.井の頭線往復事件
  
大学3年生の頃、飲み会の帰りで、朝(9時くらい)帰りをしてしまい、
電車がすいていて、座ると、徹夜あけなのですぐに寝てしまいました。
しばらくして、終点に着いたらしく目が覚めたので、焦って電車を降りて改札を通りました。
寝ぼけていたのでしばらく気づかなかったのですが、渋谷から乗って終点の吉祥寺で降りたはずなのに、
周りはなぜか渋谷の景色です。これは何かおかしいと時計を見てみるとなぜか12時。
9時ごろに乗ったはずなのに、何故かもうすでに12時。
井の頭線は渋谷から吉祥寺まで大体30分で着きます。
なんでなんだと考えました。
答えはすぐに分かりました。

井の頭線は、始発駅から終点に着くとすぐにまた折り返します。
自分はあまりにも熟睡しすぎて、渋谷~吉祥寺間をおそらく3往復してしまったのです!
これはあまりにも衝撃的。
かなり恥ずかしかったです。
何よりも、寝起きで寝ぼけていて、学校に向かって歩いていた自分が悲しかったです。


その他の話は、電車とぼく2に続く…







スポンサーサイト

新幹線とぼく

お久しぶりです。
よーへーです。

この前の日曜日、豊橋まで遠征に行ってきました。
よーへー史上、記憶の中では1回しか乗ったことがない新幹線に乗って行ってきました。
新幹線、凄いです。
はやいです。
快適です。
夜行バスとは大違いです。
車両内の売店のお姉さんも美人です。
つられて、つい、たけのこの里を買ってしまいました。

たけのこの里、おいしいです。
子供の頃は、卵アレルギーのために食べられなかった、たけのこの里。
きのこの山は卵が入っていないから、少数派であるきのこの山派に入らざるをえなかったあの頃。
今では、たけのこの里派に胸をはってなれます。
どっちも好きなので、正直どっちでもいいよ。

話がそれましたが、新幹線凄いです。
後ろのおばちゃんまでもが凄いです。
『イス、倒してもいいですからね』
なんて優しい気配り。
夜行バスに乗って小声で友達と喋っていたら『うるせえ!』と一括されたときと大違いです。
確かにうるさかったかもしれないけど、もうちょっと言い方が~。
長谷川京子や矢田あきこみたいな美人に、『ぼうや、静かにね』って言われれば一発ですよ。

また話がそれました。
新幹線凄いです。
品川の次が新横浜ですよ。
新横浜の次が小田原ですよ。
小田原といえば、小田急線の終点ですよ。
お城ですよ、お城。
北条氏のお城ですよ。
風魔小太郎ですよ。
篭城したらめっぽう強い、小田原城ですよ。
(信長の野望の知識なのでかなり偏ってます)

またまた話がそれました。
新幹線凄いです。
寝ると凄く気持ちがいいです。
降りる駅が近づいて起こされると、あともうちょっと、あともうちょっとってなります。
なんなのでしょうか、あの気持ちよさ。
二度寝してしまったときと同じです。

とにかく、新幹線は凄かったです。
ただちょっと高いです。
今度乗るのはいつになるのでしょうか。





お久しぶりです。
よーへーです。

自分は肉がだいすきです。
何が食べたいと聞かれると『肉』と答えます。
りさ先生とご飯を食べに行くときに、何を食べたいか聞かれると必ず『肉』といいます。
前日に焼き肉を食べに行っても、次の日も焼き肉を食べたいと思ってしまいます。
肉の中でも特にステーキが好きです。
おいしいステーキももちろん好きですが、質より量です。
600gの普通の肉と200gの特上肉だったら迷わず600gです。
ソースはバターに醤油が一番好きです。

美味しいものは最後に食べる主義です。
子供の頃、肉を最後に食べようと最後にとっておいたら、嫌いなのかと思われて、
食べられてしまった苦い記憶があります。
また、風邪をひいたときも、肉を食べて一日で復活したときもあります(小学生のころ)

ああ、肉食いて~


人を動かす2

人を動かす、まだまだ頑張って読んでますよ~。
昨日読んだ箇所は、他人の立場に身を置くというところでした。

人は自分のことを最初に考えてしまうもの。
人を動かすには、自分の希望を最初に言うのではなく、相手に強い欲求を持ってもらうということでした。
相手を怒ってやめさせるのではなく、自らやめたいと思わせるようにするのです。
相手に買わせるのではなく、買いたいと思わせるのです。
これは、当たり前のようで中々難しいですね。
利益や自分のことばかり考えてしまうと、まわりが見えなくなったり
基本的なことが分からなくなってしまいやすいです。

自分もこういった、当たり前だけど忘れてしまいがちなことを
しっかりと考えながら日々をすごしていきたいものです。
相手への感謝、思いやり、忘れちゃいけませんね。


カレンダー(月別)

03 ≪│2010/04│≫ 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

よーへー

Author:よーへー
プロダンサー洋平のブログ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

QRコード

QRコード
Copyright © よーへー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。