スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危険地帯

最近、玉置浩二がちょくちょくニュースになります。
復縁しただとか、破局しただとか、結婚しただとか。
最近では、ライブ中に観客にきれてライブが中断してチケットが払い戻しになったり
ライブ中に調子が上がらず、予定していた曲を歌わずに勝手に帰ってしまったり。
ここまで醜聞が多いと、いちファンとして悲しくなります。
実は、安全地帯が復活したときも、密かに応援していたのです。
このままだと危険地帯になりかねません。

安全地帯と自分のつながりは、小学生のころに、親と祖父が車の中で聞いていたのを
一緒によく聞いていたことからです。
その頃に聞いていた(聞かされた)音楽は
ユーミン、テレサテン、美空ひばり、山下達郎、サザン、安全地帯、チャゲアスです。
今でも良く覚えているフレーズが、こうきあつグアール、命くれない、もうはなさない。
小さいときの事ってけっこう覚えているものですよね。
自分が高校生になったときに、昔よく聞いた音楽を借りて聞いてみては
良いな~と改めて思ったものです。
安全地帯もそのうちの一つで、小さい時はプルシアンブルーの肖像しか知らなかったのですが
改めて聞いてみると、ワインレッドも熱視線もいいな~と思ったものです。
しかも、自分が中学生のころには田園も流行りましたしね。
というわけで、自分の周りには余りいませんでしたが、
自分は、安全地帯のちょっとだけファンだったのです。

そういえば、マイケルジャクソンもよくスキャンダルを流してました。
芸術を追い求めると、常人には理解できないことが分かってしまうのでしょうか。
いずれ自分も、競技会中に脱ぎだす、パーティー中にカラオケするなどの奇行をしてしまう
のではないかと不安で仕方がありません。

玉置浩二ですが、一説では統合失調症にかかっていて
多忙すぎたり、一定の休みが無くなると精神が不安定になってしまうらしいです。
最高の音をファンに提供するために、レコーディングのみで使用される高価なギターを、
ライブやコンサートでも惜しむことなく使用している、
などのファン思いなところもあるのですから
早く全盛期の時みたいに、完全に復活してほしいものです。


スポンサーサイト

大阪

書くネタがあったので奇跡の2日連続更新です。

先日のブログで、大阪に遠征に行ったと投稿しました。
せっかく大阪まで行ったのですが、大半を試合会場と漫画喫茶で過ごしました。
なぜ漫画喫茶かというと、大阪到着から競技開始時間まで時間があったので
軽く仮眠とシャワーを浴びに行きたかったからです。
自分は職業柄、練習やら準備やらでよく終電を逃すことが多く
終電を逃すと、漫画喫茶で寝たりシャワーを浴びたりするのですが
大阪の漫画喫茶はレベルが高かったです。
どのへんのレベルが高いかというと、シャワー室がです。
まず、シャンプー、リンス、ボディーソープが無料!
有料のところが多いのですが、自分が行った場所は無料!
バスタオルも無料!
髭剃り、歯ブラシも無料!
凄すぎです。

しかもシャワー室が広いです。座るところまであります。
シャワーヘッドも2タイプあって、かゆいところまで手が届いてます。
ジュースも中々おいしく、漫画と雑誌も満載
ここは漫画喫茶の名を借りたヘブンかと思ってしまいました。
お金と時間が許せば、3日間ぐらいお泊まりしてみたいものです。

そんなヘブンにいれたとはいえ、今度大阪に行ったときは
やはり色々な場所を観光してみたいものです。
待っててね、道頓堀&食い倒れ太郎ちゃん。




夜行バス

お久しぶりです。
ブログを更新しないまま、8月が過ぎてしまい、もう夏が終わってしまいそうです。
申し訳ありません。
きっと100万人いるであろう全国のよーへーへー読者のためにもっと頑張ります。

先々週、大阪に行ってきました。
魅惑の大阪。
たこ焼き、道頓堀、お好み焼き、阪神タイガース、USJ。
大阪には過去、2回行ったことがあるのですが、その2回とも夜行バス。
1回目は高校の卒業旅行で友達と、2回目は大学生のときに競技ダンスの遠征で。
そして今回も競技ダンスの遠征です。
今回も夜行バス。0泊3日の弾丸ツアーです。
なぜ夜行バスかというと、安いからです。
新幹線の3分の1です。

ああ夜行バス。
新宿から大阪に行くときは、リラックスシートタイプのバスで行ったのですが
中々、居心地がいいです。
席が大きい、フットレストがある、座席の上に変なカバーがあって顔を隠せる。
しかも、完全消灯になると携帯とゲームが使用禁止になりそれが徹底される。
なので、ぐっすり眠ることができました。

前に乗ったときは、トイレがそばにあってトイレに人が入るたびに音がして起こされる
車輪の上でガタガタした
といった嫌な思い出ばかりだったのですが、今回はなかなかです。

しかしですね、頭の上にあるカバー、座高が低い自分(ごめんなさい、身長が低いだけです)
には高すぎて全く本来の役目を果たせてなかったです。
顔全体が隠れるはずなのですが、自分のちょっと危ない後頭部しか隠せていません。
なので、自分の寝ているときのあんな顔やこんな顔が周りに丸見えだったでしょう。
ああ恥ずかしい。

帰りは、リラックスタイプの予約がいっぱいで、普通タイプで帰ってきました。
普通タイプは、座席が狭く、フットレストも無く、頭の上のカバーもありませんでした。
乗った瞬間、これはやばいね!と思ったのですが
気づいたら爆睡でした。
自分にとっては、いかなる場所も
眠れば都ですね!

しかし、寝付きが悪い皆様、値段もあまり変わらないので
夜行バスはリラックスタイプがオススメです。

カレンダー(月別)

08 ≪│2010/09│≫ 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

よーへー

Author:よーへー
プロダンサー洋平のブログ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

QRコード

QRコード
Copyright © よーへー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。