スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電車とぼく1

もうすでに5月も半分終わってしまったのに、5月初更新のよーへーです。

前回の更新内容が、新幹線とぼくだったので、今日は電車とぼくです。
電車。
どこに行くのにも乗ります。
電車には様々な思い出があります。

自分の大学は渋谷にありました。
実家が国立だったので、国立から渋谷までの片道約1時間の電車の中で色々としていました。
音楽を聞いたり、漫画を読んだり、携帯ゲームをしたり、読書をしたり、
おっさんに囲まれて悶絶したり、きれいな人をチラチラ見たり、
すいてる電車に乗ったのに、何故か背中で押してくるサラリーマンに抵抗したり
満員電車に乗って、近くに女性がいたら、『それでもぼくはやっていない』を思い出して
必ず手をばんざいしたり、
きれいなOLにピンヒールの靴で思いっきり踏まれて、謝られても、笑顔で大丈夫とやせ我慢したり
いちゃいちゃしているカップルをジロジロ見たり
クカラチャしたり、空気イスしてプルプルしたり、
それはもう様々なことをして電車空間を満喫していました。

その中でも、凄く印象に残っている出来事を何個かご紹介したいと思います。

1.井の頭線往復事件
  
大学3年生の頃、飲み会の帰りで、朝(9時くらい)帰りをしてしまい、
電車がすいていて、座ると、徹夜あけなのですぐに寝てしまいました。
しばらくして、終点に着いたらしく目が覚めたので、焦って電車を降りて改札を通りました。
寝ぼけていたのでしばらく気づかなかったのですが、渋谷から乗って終点の吉祥寺で降りたはずなのに、
周りはなぜか渋谷の景色です。これは何かおかしいと時計を見てみるとなぜか12時。
9時ごろに乗ったはずなのに、何故かもうすでに12時。
井の頭線は渋谷から吉祥寺まで大体30分で着きます。
なんでなんだと考えました。
答えはすぐに分かりました。

井の頭線は、始発駅から終点に着くとすぐにまた折り返します。
自分はあまりにも熟睡しすぎて、渋谷~吉祥寺間をおそらく3往復してしまったのです!
これはあまりにも衝撃的。
かなり恥ずかしかったです。
何よりも、寝起きで寝ぼけていて、学校に向かって歩いていた自分が悲しかったです。


その他の話は、電車とぼく2に続く…







スポンサーサイト

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://noriocenter.blog95.fc2.com/tb.php/175-64a346a8
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

カレンダー(月別)

10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

よーへー

Author:よーへー
プロダンサー洋平のブログ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

リンク

QRコード

QRコード
Copyright © よーへー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。